バックビューカメラ取付その2

バックギアに入れた時にカメラが割り込むにはバックランプのプラス端子をさがすのが一番確実な方法のようです。
そこでランプのガラスの4本のビスをはずしましたが、表から外れない構造になっています。
やむなく車体の下にもぐりこみ裏側からはずすことに、これが大変、ランプを取り付けている部分が手がどうにか入る程度の狭い個所、2時間かけてどうにかはずしました。
f0195013_9283048.jpg


裏側のカバーを開けたら赤いコードがプラス側に配線されていました。
このコードに圧着コネクタをを取付け、どうにか端子を取り出すことに成功しました。
f0195013_9304993.jpg

外したランプを元通りにするのが外すより大変、こちらも2時間ほでかけてどうにか元通りに。
ここまでくればあとは配線をつなぐだけ、カメラ側のプラスとバックランプのプラスをつなぎ、マイナス側は車体へアース。

カメラ側の映像端子をナビのAV拡張ボックスのバックビューカメラの入力端子に接続すればオーケーのはず。
緊張の一瞬、エンジンスタート、バックギアへ、 え? 何の反応もありません。
接続不良かと思い確認するも結果は同じ。
カメラの動作確認は別のモニターでやっているので問題なし、暗くなってきたので今日はここまで。
ナビの配線をもう一度確認し、明日に備えることにしよう。

取付終了まで続きます
[PR]
by donkame-jr | 2011-12-07 09:35 | DIY | Comments(0)
<< バックカメラ取付その3 バックビューカメラ、リバースコ... >>