アニサキスにご用心

土曜日の夕食にヒラメの刺身を食べた後、みぞおち付近がムカムカする。次の日は朝からみぞおち付近が痺れるような痛さで全く食欲がない。夜には吐き気も、軽い食中毒だろうか。
まあ、最近オーバー気味の体重を落とすにはいい機会かもと軽い考え。
3日目で少し軽くなったので、朝、昼、夜とお粥。
普通であれば病院に行くところだが、15日は胃カメラの予約をしているので、それまでは我慢することに。
さて、今日が定期的に受診している胃カメラ検診の日、胃カメラ自体は何回も受けているので、今は注射より楽である。
いつも通り喉に麻酔薬を噴射、横向きになり胃カメラを挿入、喉を通る頃に口で息をし、気管を広げるのがコツ、いとも簡単に食道まで。
先生が、ん?何だこれは?何か問題の物でも出たかとモニターに目を、何やら白い細長いものが、鉗子でつまみ切断、あ、これはアニサキスだ。
他にもいるかもしれないので、胃の中を詳しく観てみますね。普段は5分程度で終了するものが、お陰で20分にも、どうやら胃の中にはいないようです。
おそらく、胃の中では胃酸によって苦しくなって食道まで這い上がってきたのでしょう。
f0195013_12472439.jpg

胃カメラが終わって面談
最近、刺身食べました?はい、4日前の夕食にヒラメの刺身を、それが原因です。これが見つかるのはまれなことで、私もこれまでに2例ぐらいしかありませんとのことでした。
このアニサキス、イカ、サバ、カツオについている場合が多いようですので、刺身で食べる時には注意が必要なようです。胃の中では3〜4日程度しか生きられないのだそうです。
今回、見つかったのは胃カメラの予約と、アニサキスによる胃痛が偶然重なったためで、胃痛で病院に行っても軽い胃炎と診断されるのが通常。まさかその為に胃カメラはないでしょう。
これから夏、刺身はよくみて食べましょう。
お陰様で4日間で1kgの減量になりました。目標66.5kgを下回る66.1kg、現在、最近記憶にない体重である。
[PR]
by donkame-jr | 2014-07-15 12:51 | 健康 | Comments(0)
<< 刺身拒否シンドローム? 胃痛、吐き気、最悪 >>