工房がシロアリにやられた

自作の工房、築12年経過、久しぶりに窓を開けてみてびっくり、スカスカの骨粗鬆症みたいになった木材、これは紛れもないシロアリ。
陽当たりはいいのだが雨が降ると湿気がこもる。シロアリにとっては絶好の環境、防腐処理もしていなかったから尚更のこと。
f0195013_1137041.jpg

窓はいいとして、土台は?土台は防蟻処理したもので問題なさそうだが、土台の上にのせているツーバイフォー材がやられてるいるようだ。触ってみると簡単に穴があくから、中は完全な空洞。
f0195013_11422342.jpg

窓は簡単にできるだろうが、問題は土台側、スカスカになった材料を撤去、ノミで削りボンドで新しい材料に置き換えるしかあるまい。
大変な作業になりそうだ。
[PR]
by donkame-jr | 2014-08-04 11:48 | 日記 | Comments(0)
<< シロアリ予想以上の被害 命がけの洗車 >>