我が家の守り神

守り神と言っても我が家に住み着いている「カナヘビ」君、見かけるようになって十数年にもなるので、ここで子孫を受け継いでいるということでしょう。
爬虫類であるので変温動物、寒い時期には体を暖めるために日向ぼっこ。今の時期は暖かいので活発 に動き回っています。
庭には害虫だらけ、餌には困らないはず、かなりの数の仲間がいるはずである。
特に悪さをするわけでもなく、というか害虫を食べているので守り神。
庭を見回りに来る猫殿に襲われたのであろうか、尻尾を切った痕らしき縞模様も、切った尻尾が元通り再生されたようだ。
f0195013_1415121.jpg

明日は大曲花火大会、本来であれば本日、大曲に向けて出発の予定であったが、田舎の父親が入院となったので急遽取り止め、明日は青森の田舎です。
[PR]
by donkame-jr | 2014-08-22 14:10 | 日記 | Comments(0)
<< 青森の田舎で便利屋 しつこいようであるが恐るべしシ... >>