踏み台から転落、あわや

懲りないというか、これまでも何度も危ない思いをしているのですが、またやってしまったのです。
椅子を踏み台にして作業中、椅子が回転しそのまま落下、背中を痛打、しばらくは動けない状態、幸いににして背骨の骨折はまぬがれたようである。
一つ間違えば半身不随にも、打ち所によっては寝た切りにもなりかねない。
固定された椅子でも危ないのに、回転する椅子を踏み台代わりにするとは自殺行為。
椅子の回転によって受け身もできないし、運動神経の衰えは如何ともしがたい。
まあ、こんなことは65歳の人間のやることではありません。
背骨は大丈夫なようであるが、姿勢を変える時などの小さな変化時にズキンと激しい痛み、くびを寝違えたような痛みに似ている。
念のため整形外科へ、レントゲン撮影でも特に異常がないというので、定番の湿布、痛み止めを処方され、暫く様子をみることになりました。
来週は田舎での結婚式への出席、父親の具合い悪そうなので暫らく田舎に帰ることになりそうです。
[PR]
by donkame-jr | 2014-09-17 10:46 | 日記 | Comments(0)
<< 野菜高騰、そんなの関係ねえ〜 車のキーこんなところから >>