被曝覚悟で検診

市の集団検診を信用しないわけではないが、知り合いで何人もの見落としによる手遅れをみている。
ここ数年、PET、CT検査なるものを受けている。
癌を主体とした検査で、放射線とブドウ糖を組み合わせた検査薬を注射、一時間安静にした後、CT画像撮影で終了、結果は2~3週間後。
ただ、寝ているだけで全身の検査を受けられるのは楽である。
週刊誌などでは賛否両論あるようだが、医療機関から紹介されて検査に来る患者さんもいらっしゃいますからそれなりの信頼度はあるのででょう。
ただ、ブドウ糖を大量消費する脳、オシッコを貯める膀胱などは不適合。
ただ、自費でそれなりの値段、後で後悔しないためのコストと考えれば納得できるか。
f0195013_1514441.jpg

[PR]
by donkame-jr | 2015-01-23 15:15 | 日記 | Comments(1)
Commented by pandamochi at 2015-01-23 19:36 x
特定健診で、以前、肺のレントゲンで以上はないと言われていたが、人間ドックで、再検し、ct検査。腫瘍が見つかりました。肺に内視鏡を入れて、一部を切り取り、細胞検査。癌細胞ではなかった。一部を取ったおかげで、腫瘍が崩壊して、中の膿がでて、かけらが残っていた。5年間ct検査をやりました。当初ペット検査をしました。癌の反応はなかったようです。
家内が、got値が高くなっていて、超音波検査して、胆嚢に石が有ると言われ、mri検査して、石が無かった。と言うわけで、無罪放免。ある人は、特定健診で問題なしと言われたのに、食道癌末期と言われ、亡くなった人がいました。早期発見は、運良ければ・・・・今年は、また、人間ドックを受けようと思いますが・・・面倒です。ペットは、10万円かかるらしい。また、発見は、100%ではないらしい。
<< え、肋骨骨折? 退屈しのぎにYutubeデータ... >>