肺機能検査、心電図何で?

胆管も炎症も治まってきたようだが、何故か胸部X線、肺機能検査、心電図検査を、手術前なら納得できるが、後でやるのはよくわからない。
それから、今気付いたことだが、大元の胆嚢を先に摘出しないのは何故、下流の胆管を先にやっても原因物質の胆石が落ちてきたら元も子もないないのでは。
主治医が3日も現れない、そんなことがあるのだろうか。
看護師さんの対応も素晴らしいと思ったが、連携に問題も、何かがおかしいのである。
普段は全く気がつかないことであるが、入院生活をしていると気になる。
まさか、病院の独立採算制のため?
そうであれば、国の社会保障費の上昇の一因?色々と考えさせられますな。
それはそれとして、自慢を一つ、肺機能検査で肺活量4300cc、ネットで調べたらこの数値は20代、水泳をやっているわけではありませんが、日頃のウオーキングのせいかな。
[PR]
by donkame-jr | 2016-03-30 15:02 | 健康 | Comments(0)
<< 明日とりあえず退院 5日目の昼食 >>